バイトリーダーに向いている素質

リスク予測ができるかどうか

あなたからおつかいを頼まれて自販機まで行ったアルバイト君。しかし、残念なことにあなたのお目当てのメーカーの缶コーヒーは売り切れでした。こんな時、彼らがどのような行動に出るか?ここから色々なことが分かります。今回のように目的のものがなかった場合、まずは電話でどうすれば良いか指示を仰いでくる人のほうがいいでしょう。アルバイトに仕事を任せる上でもっとも重要なことに、報告・連絡・相談があります。最初のうちは細かすぎる位の報告や相談をしてくれるほうが、間違いなくリスクを回避することができます。一番困ってしまうのは、アルバイトの勝手な判断で、勝手な行動をしてしまうことなのです。このようなおつかい程度のことと重要な仕事を一緒にするのは、少し大げさかもしれません。しかし、間違いなく日頃から細かな連絡や報告ができるタイプかどうかを見極める1つの判断材料になるでしょう。


気が利く人材であるか1

あなたに頼まれたものが売り切れていて、あなたに電話をかけてどうすれば良いか相談してきたアルバイト君。重要なのはここからで、あなたに電話をしたけど繋がらなかった場合です。考えられる選択肢はいくつかあります。他の自販機を探すのか?その自販機で別のコーヒーを買うのか?何も買わないで戻るか?まずは、他の自販機まで買いに行くという選択です。これは、すぐ近くに別の自販機があるかどうかで、評価が分かれます。近くにある場合は、あなたも素直に「ありがとう」という気持ちになることでしょう。しかし、その距離が遠い場合は、勝手ですが内心(そこまでしなくて良かったのに…)と思ってしまうかもしれません。厳しいようですが、アルバイトの時給を考えると、別のものを買いに行くコストを考慮できていないとも言えるからです。

気が利く人材であるか2

近くに自販機があったとして、そこにも頼まれた缶コーヒーが無かった場合。さてどうするか?さらに自販機を探すというのは、やり過ぎです。代わりの物を買っていくのが、ここでは正解でしょう。代わりのものを買っていくにしてもも、何を選択するのかは人にによって違います。その銘柄に似たコーヒーを探すかどうか?無糖かカフェオレか?リクエストされた商品から、相手の好みや気分を考えながら商品のチョイスできるかが重要です。ここで例えばあなたが無糖のコーヒーを頼んだのに、甘いカフェラテなんかを選んで来る場合は、気が利くタイプではなさそうです。そして今回、一番残念なパターンは、買ってこないという判断です。おそらく、しばらくの間は一から十まで細かな指示を出し続けるしかないでしょう。


気が利く人材であるか3

最後に一番素晴らしい対応です。「すみません、○○が売り切れだったので、他の自販機まで行ったのですが、こちらも売り切れでした。なので、これとこれを買ってきたんですが、どっちがいいですか?1つは僕が飲むので、気にせずどちらでも選んでください」なんて言われたらどうでしょう。「わざわざありがとう!気が利くね!!」と思わず言ってしまうと思います。こんな風に言ってもらえたら、きっと両方のコーヒーのお金を払ってしまうという人もいるでしょう。ピンチになった状況から、感謝してもらえるパターンです。このような時の判断に重要なのは、一言でいうと「気が利くかどうか」ということに尽きます。気が利くというのは、仕事のうえでは大きな武器になります。言い換えると、相手の立場や気持ちを想像して、自分だったらどうしてもらえると嬉しいかを考えて行動ができる人なのです。